読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

将棋の観光

将棋が好き

金易二郎の秋田県羽後町を観光するなら

棋士番号1.金易二郎こんやすじろう
秋田県羽後町出身。

祭り

西馬音内盆踊り

8月中旬にある豊作を祝う行事。おはやしで歌を盛り上げる。大正期に風紀を乱すということで警察に衰退させられた。住民は好きなので復活させて今の形になる。踊るときにひさこ頭巾と言って黒い目だし帽のようなものをかぶる。衣装は藍染めや端縫い。端縫いはいろとりどりの布きれを縫い合わせていてどんな柄にしようか悩んだんだとか。多少の小雨なら決行。踊っている間は勇猛な踊りと流れるような踊りで調和をとる。
ただ観光地としては不便。マスコミに取り上げられて混雑しているがトイレや宿泊施設などが十分備えられていない。
市の広報でいってるんだから観光は歓迎ムードじゃないみたい。
金易二郎は大正時代からだからこの祭りが衰えた時や盛り上がった時の事をリアルに感じたのかねえ。

特産

民芸品
西馬音内盆踊りとなじみのあるもの そばまんじゅう あんことそばの組み合わせ。そばを練り合わせたのって食べたことないな。

羽後牛

黒毛和牛。ステーキにしたらおいしそう。饅頭と一緒にどうですかね。

生そば

昔ながらの手打ちそばで、こしが強く、そばの風味とそばつゆのコンビネーションが絶妙の味わいを作り出している。

 

アクセス

役場まで
高速バス
仙台発のグリーンライナから羽後交通湯沢営業所で体育館前下車
徒歩一分

東北自動車道から北上J.C.T いって 秋田自動車道 とおって湯沢IC